(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: "ca-pub-9070715661183866", enable_page_level_ads: true }); Nobufumi Ohara / Web

LOVE

LOVE
2018 [ Nobufumi Ohara / Web ]で制作

Translate

2024年2月22日木曜日

[アマゾン] 安いインスタントラーメンをアマゾンで売ってたので買ってみた

 





段ボールに入って届きました。
買ったぜ ! って気分になる段ボールパッケージ。
ちなみに、ラーメン段ボールの下に敷いてある白いものは、猫型まな板です。

















お買い得なのか?

[麺のスナオシ] しょうゆラーメン20食入り (アマゾンで1300円くらい)

















インスタントラーメンの値段はどんどん上がってしまって、もはや高級品かい、みたいなことになっている物まである。


その反面、そこそこ安いインスタントラーメンというものもスーパーで見かけることもある昨今なのだが、全体的な印象としては、高くなったなあ、ということになる。


イオンのPB商品や、愛知県山本製粉のポンポコラーメンなどやすいのでよく買うが、この、よく買う安いインスタントラーメン群の中に入れられるお買い得な物はいつも探しているのだった。


そして今回見つけたのが、この『麺のスナオシ』という茨城県の食品会社の『しょうゆ味 札幌ラーメン』だった。




アマゾンで探してみたら出てきたインスタントラーメンで、なんと20食入り1300円くらいということだった。
















こちらがアマゾン販売ページのスクリーンショット。
こちらのシリーズというか、麺のスナオシのラーメンは他のも売られてまっせ。















こりゃ安い !! 


ということで買ってみたので、どんなラーメン、どんな味だったか、ここに書いて、参考にしてもらえたら幸いですということになった。











20食がぴっちりと詰まっているのだった。
















段ボール箱に入って届いた。


20食がぴっちり詰め込まれているのだった。













光のテカリ具合を考えずに撮った写真になってしまった。
パッケージの大きさがちょっと小さい。
省エネって感じである。














光加減が悪いが、これが一食分のパッケージ。


スーパーで目にするインスタントラーメンと比較すると、小さい感じ。












撮ったのがキッチンで、照明のことが考えてないのだった。
それでもこのシンプルさは伝わると思う。
ごまとか秘伝のタレとか入っていないのである。














袋の中の内容物は乾麺とスープのみのシンプルさ。












卵を入れて、焼き豚とネギを乗っけました。
あまり美味しそうじゃない写真写りにびっくりですが、
まずまずな、イケる味にもびっくりです。













出来上がりがこちら。



麺はもちっとしていて、ポンポコラーメンに似た感じで、ちゃんと煮てないともちっとした麺の芯の感触が残ってしまう。



味はさっぱりとした醤油味ラーメン。



昭和なテイストである。



量的にちょっと足りない感を感じないこともないかもだが、食べるのはちょっと小腹がすいたとき、って場合が多いので、これでオーケー。



イケるね !  ってことになった。









アマゾンの定期お得便で定期的に購入すると更に安くなるみたいだが、1300円位で20食なので、これで充分お得じゃないか? という気がする。



アマゾンのセールのときに頼もう、って思っています。



参考になりましたなら幸いです。

























2024年2月3日土曜日

[ AdSense ] 税法上の居住者証明書って何?

 






これをどうせいっちゅーんじゃ?
と長いこと困っていたのである。
見ては、首を傾げ、見ては、首を傾げ、の繰り返しだった。




















去年の暮からこの2月まで、困っていたこと

グーグルアドセンスで税法上の居住者証明書を求められていて、なかなか承認されなかったこと




















昨年の暮から、正確に言うと、秋からかなあ?  確認してみないと正確に言えないが、グーグル・アドセンスの支払いに関して、税法上の居住者証明書の提出を求められていて、何度か送っても、ちっとも承認されなくて、困っていたのである。



年末というと、他に、特殊詐欺にもあって、カードを作り直して、その新しいカードでグーグル・ドメインの支払いに対応できるのかどうか? 驚いたことに、しばらくそのことが頭になかったので、支払いに関して見てみようとグーグル・ドメインのサイトに入ったら、グーグルがそのドメイン部署を他の会社に売ってしまっていて、ありゃりゃ、新しいカードでの支払いはできるのかできないんだか、どうなんだい? ということになって、このカードは受け付けられません、みたいな表示が出てしまっていて、ああ、こっちも困った !  ということになっていたのである。



そのドメイン支払い問題は、ヘルプだったかサポートだったかにメールして、ああ、ここをこうすればよかったのか、と教えてもらって解決することができた。








さて、問題は、グーグル・アドセンスのほうである。







これが解決しないと、アメリカから税金を取られてしまうことになるのである。





最初は、これは、免許証を写真に撮ってその画像をしかるべきフォームで送ればいいんじゃないの? という軽い気持ちで送って、一件落着気分でいたのだが、その後まだ来る、『送らないとどうのこうの』という催促文が。





アドセンスのヘルプコミュニティにも自分と同じようなことになっている人のクエスチョン例が載っていて、結局税金に関して相談できる人に相談してもらうしかないとか書かれていて、それでも免許書、保健証、マイナンバーカードの写しを撮って送ればいい、となっているようなので、今度はマイナンバーカードを撮って送ってみることにした。





するとどうだろう?





またダメだったのである。




ありゃりゃりゃりゃ。




これは困った。




私と同じことになっている人もいるみたいなのだが、解決方法がわからない。





ヘルプのコミュニティを見ると、税務署に証明書を取りに行って、それで通ったと言っている人の例があったが、じゃあ、どうして免許証などでもいいとしてあっても、通る人と通らない人がいるんだろう?




根本的な問題は別のところにあるんじゃないだろうか?








ということで、そのお支払プロファイルから見直して、これでいいかどうかわからないのになおすのは嫌だったけれど、記入し直してみることにした。



ここのところは、ユーチューブに上がっている記入の仕方を見て、参考にして、書き直してみた。それらのユーチューブ動画は長い尺で、よくわからないことばかりなので、見る気がしなかったのだけれど、こころして見た。



マイナンバーカードの個人番号も記入した。



名前と住所は英語で入れ直した。



その他の箇所も、意味分からないながら、参考にした解説の情報をもとに、チェックを入れたりした。



マイナンバーカードの裏面に個人番号が載っているので、裏面の写真を撮って送っておいた。












そしたら、送った数時間後に税務情報承認のメールが届いた。













おー、やりー、と一安心なんだけれど、
まだ気は抜けない。















夜遅くまでと言うか、もう朝じゃないの、という時間までかかってこの作業をしていたので、このメールが届いたのを知ったのは、寝て、起きてからだった。



どうせまたダメだろう、と思っていたのだが、よかったのかなあ?



まだ大丈夫という確信は持てなくて、よく見ると、アメリカの税務上は承認されたものの、その税法上の居住者証明問題は審査中になっていて、どうなのかなあ? ということだった。







これはダメなのかも。





税務署に相談に行くことにしようか? など思いつつも、審査中の結果がダメだった場合そうすることにして、審査中の結果を待つことにした。







すると、数日後、審査中の欄は消え、何事もなかったようなページに変わった。






審査中のその審査結果を教えてくれるメールは来ていないので、またなにか言ってくる可能性はあるんじゃないかと思っている。




でもまあ、これで良かったんじゃないだろうか、ということに落ち着いた。





ほっ。






最後に、この問題で困っている方向けにまとめておくと、税務情報提出について教えてくれているユーチューブ動画がいくつかあるので、それを参考にして、お支払いプロファイルを記入し直して、マイナンバーカードの画像の裏表を撮って送る、で私の場合良かったみたいでした。



困っている方の参考になりましたら幸いです。





























2024年1月31日水曜日

『えび天ぷら』だけでなく、『野菜天ぷら』もあった !

 
























うどんの季節にこころ強いいつでもサクサク天ぷら

{東洋水産] 『野菜天ぷら』もあった

















前に東洋水産の『えび天ぷら』という3個入りの、これを入れればいつでもサクサクのえびてんぷら、かき揚げって言ったほうがいいかもしれないものがあることをこのブログに書きましたが、なんと、『野菜天ぷら』もあったのです。



この『野菜天ぷら』を見つけたのが、昨年2023年冬でした。



もっと早くブログに書きたかったのですが、2024年の今になってしまいました。



個人的には『えび天ぷら』のほうが好みですが、いつも『えび天ぷら』をうどんやそばに乗せているとあきてしまい、あのえび天の感動をまた味わうためにも、この『野菜天ぷら』も有効でしょう。



スーパーで売っている、なすや魚フライの天ぷらなどをうどんやそばに入れるのも当然好きなのですが、買って持っていれば、賞味期限はあるでしょうけれど、好きなときにえび天や野菜天を乗せられるのはいいですね。



今回これで終了です。
























2024年1月15日月曜日

[ instagram ] 特殊詐欺に遭ってました









これは、instagram EDION の正規ページ。
official_edion というのが正しい表記。
ここのところを確認しないといけません。







 












Edion の偽サイトにコロッと騙された

インスタグラムで特殊詐欺に遭ってた年末















2023年年末に特殊詐欺に遭いました。


遭ったのが12/30で、被害額は取り戻せないだろうけれど、このあとのカード会社への連絡で被害にあったことをちゃんと伝えるためにも、と警察署に電話して、話しに行ったのが31日。


カード会社に連絡したかったのですが、営業が4日からということで、この間不安だったのですが、更にお金を取られることもなく、まあ、このことも後に影響することがあったのですが、プリペイドカードだったので、全額取られたとしても、1万1千円くらいで、どうなのかなあ? なんて傍観者の思いで残額をネットでチェックしていました。


年末から青春18きっぷの旅を始めていましたし、そこに持ってきて警察に行くとか、カード会社に電話するとか、不安も抱えつつ、この年末年始を過ごすことになってました。











ことの起こりを説明すると、 instagram で EDION のプレゼント広告が流れてきて、おー、ラジオかあ、もらっちゃおうかなあ、とコメントを付けて拡散、応募したら、向こうからフォローされて(偽アカウントからだったのですが、気づかず)、こりゃ好感触 ! 当選するかなあ? なんて思っていたところ、その日は12/30,青春18きっぷで大阪に行った帰りの電車内でスマホをいじっていて、instagram を開いたら、なんと当選したみたいで、おー、ラッキイ、と言う気持ちを胸に家に帰ってきたのでした。



家に帰って来ると、疲れていてもやることがあって、当選したことなど忘れていたのですが、もう日にちは次に日になりかかる時刻にパソコンを開いて、そういえば、と当選していたことを思い出して、住所とか入れないといけないだろう、とinstagram を開いたら、ラジオのプレゼントに応募したのに、ビールサーバーが当たったことになっていて、あれ? と思ったものの、こういうこともあるだろう、なんてとらえ直して、とにかく当選したことに浮足立っっていて、本日中に確か、メールアドレスやそれを登録するのでパスワードや、そしてなぜか、クレジットカード情報も入れないといけなくて、あれ? クレジットカードの登録がどうして必要なんだろう? と思ったものの、時間は23:45を過ぎていて、本日中に登録しないと発送ができませんとか、クレジットカードの登録が必要なのは、なんちゃらとお金を取る目的じゃありませんとか書かれていて、うーん、とにかく日本企業の EDION がやることだから、と焦って、登録しちゃったのである。



そしたら、なんと画面は変わり、どういうわけか映画と音楽見放題のサービスサイトになって、なんだこれは!?  と思うまもなく3箇所からお金を引き落とされていることに気づいて、ありゃりゃりゃりゃ !!!!  ということになったのでした。





引き落とされた額は、3箇所の海外サイトから、多分それぞれ1ドルづつで、高額ってことはありませんでした。



足して、手数料もついて、500円くらいってところです。



500円だったらいいのか、これは何!? ということで、翌日地元の警察に電話して、話しに行くことになったのでした。




驚いたのは、警察で私のスマホを元に話すことになったのですが、instagram の EDION ページを開くと、ありゃ不思議、正規の EDION ページから偽の EDION ページにす~っと切り替わって、何がなんだか分からなくさせられるってことを知りました。



これではだまされて当然ってことですが、よーく見ると、アカウント名がビミョーに異なっているので、そこまで注意してみないといけなかったってことでした。



また、このサイトは怪しいぞ、と感じたら、サイトが危険サイトかどうか確かめることができるサイトがあるので、そこで確かめてみる、ってことも必要でしょう(検索するといくつかでてきます)。








どうしてひっかかってしまったのか、自分のこころと照らし合わせてみると、当選うれしい !   ~ 早く登録しないと当選が無効になる(商品を発送してもらえない)という焦りもあって、ろくに確かめもせずにクレジットカード情報を入力してしまった、ということがあります。



EDION のそのラジオの応募締め切りは2024年1月3日まででした。



調べれば、そのことからしても、この当選通知はおかしい、と気づけたでしょう。








ということで、みなさんもお気をつけくださいませ。



警察の人も言ってましたが、これはわからない、騙される確率が高い場合がある、ということでした。



私の場合、これで特殊詐欺に引掛かったのは2度めです。



一度目のことも、機会を見つけて、このブログに書いておこうかなあ、と思っています。












ちゃんと入会をキャンセルできるところもあったので、
詐欺を働くようなところが退会を許してくれるはずはないだろ、
と思いつつもやってみた。















詐欺サイトの特徴としては、本物っぽく見えるページが用意されている
ということである。
多分、このページも何処かからのパクリだと思われる。
instagram では、以前 iphone 15が当たったというページもでてきたが、
応募してないし、当たるわきゃーねえだろう、
とそのときは無視することができたことがあった。

























2024年1月13日土曜日

[マックスバリュ] 2023年最後の一万円チャージ粗品はこれだった

 






ASAHI の颯ってお茶。
アイスにもあったよね爽って。


















このお茶を飲んで一年が去ることを思おう

マックスバリュ日曜日の一万円チャージ2023年最後の粗品は「サントリー颯』だった

















もう、すっかり正月気分は過ぎてしまった。


それでもまだ昨年末のことから2024年のブログを始めていかねばなりません。


このお茶をもらったのは2023年12月30日。


青春18きっぷで大阪に行ってきた帰り、まだマックスバリュはやってるだろう、と日曜日の一万円チャージでこのお茶をもらってきました。


昨年12月24日から青春18きっぷを使っての日帰り旅を2024年になっても続けていたのですが、それでも毎回帰りにマックスバリュに寄って買い物してましたね。


自分ひとりのことだけ考えて青春18きっぷで出かけていられるなら、泊まりで行ってきたいのですが、そうもいかないので、日帰り、買い物して帰らないと、ということになってました。


とにかくこの日も日曜で、一万円チャージして粗品が貰えてよかった、ってことで、このお茶を持って、また旅に向かったのでした。






2024年も始まりました。



このブログを見に来てくれる方皆様、良いお年をお送りくださいませ。



今年もよろしくお願いいたします。



おくればせながら、賀正。




























2023年12月28日木曜日

[マックスバリュ] 日曜日の一万円チャージ、粗品は『俺の塩』

 








テカってうまく見えないが、カップ麺の焼きそばはありがたい !
















こりゃ一食助かる

[マックスバリュ] 日曜日の一万円チャージの粗品『俺の塩』ってカップ麺の焼きそばだった。















マックスバリュ日曜日の現金一万円チャージ、粗品がカップ麺の焼きそば『俺の塩』だった。


もうこのブログにこの粗品を紹介することもないだろう、と思ったのだが、以外なものがいただけて、うれしい。


ありがたい。


これで一食助かったくらいである。


マックスバリュは年末年始のサービスもいろいろあるみたいなのだが、いろいろあり過ぎで使い切れないくらいだし、自分は関係ないサービスもあるだろう。


自分の場合、この日曜日一万円チャージでもらえる粗品サービスはうれしいし、注目である。


やっほー。
























2023年12月22日金曜日

年末恒例愛大落語会 (2023)

 







公園開始の幕が上がった所。
今回からお囃子はCDでなく、実演奏になったらしい。
ちょっとキレが悪いところが学生っぽくていい。






















今年も行ってきた

年末恒例愛大落語会













はや12月。


12月16日に今年もこの時期恒例の愛大落語会に行ってきた。






今年は来年3月に卒業する4回生が一人しかいないということで、岐阜大学落語研究会の同じく来年3月卒業4回生が参加していた。


コロナの関係もあるのか、出入り口でのにぎやかなお囃子での対応も控えめで、出演者の数と相まって、ちょっと寂しく感じた。


















この紙をめくりに来るお姉さんがいて、それも見どころである。
















そしてまた、毎年愛大落語会に来て思うように、大学と地域の関係のことなんかいいなあ、なんて思ったり、学生落語、落語について思ったりした。



落語を聞いて年を終えるというのはなんとなくその落語のようにいい感じに一年をまとめられるような気がしていいし、落語的な見方を頭に持っていると生きやすくなるなあ、なんて例年思うのだが、それだと悪いことをしている側まで落語的な枠に入れて考えてしまい、お後がよろしいようで、みたいな平和でなあなあよかったよかった笑ったね、で終わってしまうような頭になるのではないか? それでずっと日本はやってきたので、相変わらずの政治問題やらジャニーズ問題、ビッグモーター問題みたいなことがなくならないのではないだろうか? と考えながら公会堂を出ると豊橋駅への道を歩いて行ったのだった。



落語的なものの見方も持っていると生きていく助けになることは確かだが、ダメなものはダメだろう、ということが今年この時期に強く思うことだった。



この日はこの落語会の後、浜松でみたかった人の音楽ライブがあるので、そっちも行こうかと思っていたのだが、年末年始に青春18切符を使っていくところがあるので、そっちでお金いるだろうなあ、と考え直して、ライブを見に行くことは見送ることにした。


忘年会なんてものもないので、ライブを見たりして一年を終えるのはいいなあ、なんて思ったんだけれど、今年も愛大落語会で落語を聞いて、考えることができてやはり落語頭でよかったよかった、ということになったのだった。





また来年もこよう。















会場の豊橋市公会堂。


















TVのおかげで落語というものが広まったと同時に、TVに出てくる落語家さんこそが落語家で、見る、聞く価値があるものだ、なんてことにも鳴ってしまったようなことも思う。



いろいろなひとが落語をやっていいだろうし、いろいろな落語家さんの噺を耳にする機会があっていいだろう、とか言うことも思っているのである。