(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: "ca-pub-9070715661183866", enable_page_level_ads: true }); Nobufumi Ohara / Web : 4月 2024

LOVE

LOVE
2018 [ Nobufumi Ohara / Web ]で制作

Translate

2024年4月5日金曜日

中華、チープな腕時計もいいよ

 






最近入手した中華な安い腕時計。
文字盤が大きくて見やすい。
これがどうしたって言うんだろう?
と実物が届くまで思っていたが、手にして『へー』と感心した。
デザイン変かも? と思ったのだが、
文字盤大きくて魅力があるのだった。


















安い腕時計でも気分は上がる

中華、チープな腕時計もいい















今でこそと言うか、アマゾンバインというアマゾン商品のレビュー書きをはじめてから、腕時計が増えた。


それ以前は、自動巻きの腕時計がほしいなあ、とよくアマゾン商品ページで自動巻腕時計を物色していたが、腕時計は持ってるし、と結局買うことはなかった。


外にいて時間が知りたいということになれば、街中なら困ることはないし、大抵スマホを持っているので、今何時なんだろう? みたいなことにはならない場合が多い。


なので、腕時計を持っていなくてもいいくらいだし、安物と言えど、一つあればそれで済むじゃないか、という頭だったのだが、腕時計は増えた。


こんなにいくつもいらないなあ、と思うものの、更に増えていくじゃないか。









で、今のお気に入りは、子供用のスポーツタイプのデジタルウォッチである。



これだと日常的に使っていけるし、傷ついたりしてもまあいいか、ということになりそうだし、軽いし、大抵楽なジャージ姿だったりもするので、すごく間に合ってる、ということになる。


で、また、3000円ちょっとくらいの安いおしゃれな中華なドレス・ウオッチを入手したのだが、これもいい、ちゃんとした格好をしたときに必要だろう、みたいなことを思ってしまっておいたりするのだった。








せっかく入手できたのだから、という思いもあるが、考え方は変わるもので、いくつもあるなら、その時その時で使っていけばいいじゃん、という頭になってきた。



チープカシオとか、安い腕時計をついつい買ってしまう人もいるみたいだが、アマゾンで目にする安い腕時計も面白いと思う。



時間がわからなくて困るから、ということがなくなってきているので、じゃあ腕時計って必要? という疑問もありはするのだが、電車に乗るとか、何時までに以下ないといけないところがあるとか、の場合、していると様になるというか落ち着くと言うか、すれば気分も上がることもある、という持ち物になってしまってんじゃないか? ということで、ないよりあったほうがいい持ち物になってしまった気がする。



で、安い腕時計でいいなら、中華な腕時計も面白いかもっ言いたい記事でした。
























2024年4月2日火曜日

[マックスバリュ] 日曜日一万円チャージでもらった粗品はこれ(2024年3月)

 







3月3日の『ピーナッツ揚げせん』。
粗品としていただけるものはどれもイオンのPB商品ですね。



















ピーナッツ揚げせん2回の3月

[マックスバリュ] 日曜日一万円チャージでもらった粗品はこれ(2024年3月)


















3月3日 : ピーナッツ揚げせん。




この日はひな祭りだったことと関係したのかしないのか、ピーナッツ揚げせんという揚げせんべいというかスナック菓子だった。


画像はこの記事のトップに貼ってあります。















3月10日 : 塩昆布。









ご飯がすすむ。
炊きたてご飯にまぶしたい。














ご飯のおともという感じである。


ラッキイ !  ぱくぱくご飯が食べられる。












3月17日 : いちごジャム。









すぐに食べきってしまう量なのだった。












確かこのときは、他にもパンに付けられる物など提示されて、その中から選んだのがジャムだったと思う。


今度は食パンのおとも。



ラッキイ !  ぱくぱくパンが食べられる。












3月24日 : チョコクリーム。











もらってきたらいつもすぐに写真を撮るのだが、これは忘れていた。
パッケージを外して、食べかけのものである。
















このときも他に2つのものを提示されて選んだのがこれである。


食パンにつけて食べるよりも、このまま食べてしまっている。
















3月31日 : ピーナッツ揚げせん。













またしてもピーナッツ揚げせん。
何度でもウエルカムです。















またしてもピーナッツ揚げせんである。


また同じものか、と力を落とすことはなくて、いただけるものなら何でも嬉しいのだった。


あっという間に食べてしまったな。


今月は5回も日曜日があった。


毎週日曜日にチャージしに行っているが、チャージしたカードをイオンのスーパーなど以外でも使っているし、一週間一万円では足りないのが実情である。






この企画はつづきます。

























2024年4月1日月曜日

[topvalu] 流水麺とそのイオンPB商品

 






写真は食べかけなのだが本家『流水麺』である。
2食入りとなっているが、食べたい量だけ取り出してつくることも可能。
フレキシブルな量調整ができる。
さっぱりさわやかな口当たりが健康的でいい。
















流水麺はさっぱりうまい !

[topvalu] イオンPB商品にもこんなのあったのだった
















マックスバリュでシマダヤという食品会社の『流水麺』というそばを時々買っている。


うどん、そばの売り場の38円とかのそれの近くに置いてあって、20%引きとか値段が下がっているときは必ずと行っていいほど買っている。


その38円のうどん、そばと食感が違う。


さっぱりしているのだ。


流水麺と言うくらいなので、水につけてほぐすだけで食べられる、簡単調理が売りなのだが、自分の場合、鍋でお湯を沸かして、創味のつゆをちょっと入れて、おつゆをつくって、そこにこの流水麺を入れて、麺をほぐしつつ、温まったら完成、という横着な流れで作っている。


本来麺つゆと麺を茹でる、温めるのは違う鍋で行って、合わせることになるのだろうが、いつもこんな流れで作っている。


ネギを入れる。


唐辛子をふる。


これで出来上がりなのだ。







流水麺は、口当たりがいい。



さっぱり爽やかな口当たりだ。



確か220円だったかと思う。税込価格だろうか?









で、いいなあ、流水麺と思っていたところ、なんと流水麺の隣でイオンのPB商品 [BESTPRICE] で流水麺的なものが売られているのも発見したのだった。













こちらがイオンPB, BESTPRICE版の流水麺っぽいやつ。
流水麺風とも言える。
流水麺かなあ? 微妙に違う、とも言える。
2食分に分かれてパッケージされているのが本家と違う売り方である。
本家とおなじくさっぱりさわやか流水麺といえば流水麺とも言えそう。













インターネットでこの商品の価格を調べてみると、本体価格198円、税込価格213円で、本家『流水麺』よりちょっと安い。



で、味のほうは、と同じ流れでつくって頂いてみると、麺の感じが、微妙にこちらイオン麺の方のが角張った食感を感じた。



麺のエッジを感じた。



本家『流水麺』の方の製麺技術のほうが上っぽい。



が、さわやかさっぱり流水麺感は劣らず感じられた。



個人的には、どちらかと言うと本家『流水麺』のほうが好みだが、こちらも悪くない。



イケる。



本家『流水麺』もtopvalu商品のも、どちらも食べていこう、と思っている。






いつもの麺ばかりで食の変化がほしいときにおすすめである。




インスタントラーメン、ラーメンの、濃くて、なんか色々入ってるのを感じながら食べるのもいいが、さっぱりそばもいいスよ。




家でつくってかなりおいしい。